[アニマルウエルフェア連絡会INDEX ][概要][AWN参加][どーぶつネット参加][ボランティア参加]since 2000.8./'04.01/'09.08.本文更新

アニマルウエルフェア連絡会/A.W.N.(Animal Welfare Network)

 アニマルウエルフェア連絡会は、人と動物との適切な関係、動物の擁護・福祉・愛護及び保護管理、動物との絆、ヒューマンアニマルボンドなどを考え、動物を命あるものとします。
 動物を「人のために働かせ、人のために役立たせるモノ」と位置付けるときには、当会の考えとの違和感が推測されます。
 「ブリーダーによる犬の大量殺傷事件(埼玉)」や「有珠山・三宅島等の噴火災害」の例にもに見られるように、動物を思い行うボランティア有志が情報の連絡に努め、ごく自然にネットワークが形作られたこともありました。
 遠く離れていても、人と動物との適切な関係を願う多くの人たちが、さまざまな正確な情報を素早く交換できるネットワークを目指しています。

概 要
平成11年 動物に関する情報を早く正しく伝えるためのネットワークとして、任意組織のアニマルウエルフェア連絡会が計画され、同12年に公開されました。
〃 12年 英文名称をA.W.N. Animal Welfare Network、略称をAWN連絡会、和訳名称を全国動物愛護協
     議会としました。※平成9年のどーぶつネットと統合されています。
〃 13年 団体登録会員43、情報授受会員220。
〃 17年 団体・個人会員計89。情報授受会員約1880。
〃 29年現在    〃  93。  〃   約2000。主旨による活動を展開し現在に至ります。

主 旨
●動物愛護管理法の精神を尊び、人と動物とのやさしく調和のとれた共生を目指します。
●動物が命あるものであることにかんがみ、人と動物の適切な関係に配慮し実行します。
●動物に関連するさまざまな法規などの適切な実行を目的に、国や自治体に対しての働きかけをします。
●行政機関と市民と協働し、環境や動物の法令が適切に実行されるための活動をします。
●動物の擁護、保護、愛護及び管理、福祉を図り、違反行為等に対する監視や規制の実行を推進します。
●命ある動物と自然環境の保全に努めます。

活 動

●動物愛護の普及啓発
●動物愛護の実行の推進
●インターネットなどを利用し、広く情報を伝達しています。A.W.N.の情報ネットワークはボランティア(以下ヘルパー)の役割分担により運営され、インターネットの仕組みを使って全国のボランティア団体(以下会員)に伝えられます。

伝えられる適切な情報とは・・・

 マスコミに公開される動物情報などのほか、会員等から伝えられる動物と人との適切な関係に係る社会問題など、合理的な整合性と公益性を持つ客観的な事実情報の授受に努めています。
 事実に基づいた正確な出来ごとが、会員により、サンプルレターやサインオンレターなどに作り込まれます。動物に係わる法規等が適切に実行されないことに起因する、動物に対しての愛護や擁護、保護管理、福祉や保全などのおろそかになっている事態などの改善を目的にします。
 具体的には緊急災害、犬ねこ掃討駆除、ねこ捕り、犬ねこ狩猟具、生体プレゼント、不適切譲渡、不適正な飼養及び保管などの改善のほか、殺傷や遺棄、衰弱虐待などの法規違反・違法狩猟具、環境と動物の保全、展示・産業・実験・畜産動物等々に係わる不適切な事態の監視・通報・要請・陳情・嘆願やそのほかです。

 法令等を、その立法の精神に基づかない裁量権で実行する際に、動物との適切な関係が覚束ないものになります。従来はそのような事態も多くありました。動物の法律などの改廃計画において、法の不適切な実行や、あるいは法を逸脱する恐れの有る措置、または法を実行しない場合の行政不作為などが、社会の慣例となっている事態も多いものです。

経過と背景

 従来より、AWNファックスニュースを発行しておりました。文字どおり「目立たず、邪魔にならず、指示通り」のボランティア精神にのっとった、全国の有志の協力により、インターネットシステムの一部を利用し、会費無料にて運営されてきました。
 動物に関するアクシデントが増えたことや、社会の風潮が時代と共に変遷をたどるという理論そのままに、ファックスニュースに掲載しなければならない情報も極端に増えました。
 時代の流れへ対応するために、現在はインターネットのシステムそのままを活用する方向で、メールマガジンを発行しています。
 インターネットを多用することにより、裏腹なデメリットの懸念されることもありますが、社会通念上の見識をうけて、その抑止もまた不可能なものではないとする風潮にも配慮しています。

計 画

 主に動物愛護管理法の適切な実行を目的に、インターネットホームページを活用した「どーぶつネットワーク」との情報連絡体制と統合し、生物多様性における動物問題を含めた情報授受の一体化を計画し、AWN連絡会のポータルホームページ(総合のもくじ)を設定しました。従来通りボランティアスタッフの協力の下、運営管理に努めます。
 タイムリーに伝達されるアクシデントは、その事実結果情報をホームページに掲載し、メールマガジンやメーリングリストなどで広報されます。
 また、個別の調整などの方法により、既に解決や改善が図られ、広く公開する必要の求められないアクシデントなどは、ホームページに情報として掲載されることも従来通りです。
 アクシデント発生時などにおける、適切な事実情報の授受体制も従来通り行われます。その際に、インターネットを個人間情報の伝達用具として使用することもありますが、原則として事態に係わる方々同士の直接の緊密な折衝に基づくことも今迄と同様です。

インターネットの環境に馴染みの少ない際には・・・

 AWN連絡会がインターネットを媒体として発行する情報は、その著作の権利などが保護されるとする位置付けです。しかし、AWN会員グループに所属するボランティアさんなどが、そのグループリーダーさんなどへ、社会通念上の善意に基づく目的をもって、その情報をプリントなどでお渡しする場合はこの限りでは有りません。
 タイムリーに伝達される情報を、インターネットから入手可能な方法をおとりいただけますように、お手数ですがどうぞよろしくお願い申し上げます。メールマガジンなどのご登録は、home頁よりリンクする該当のサイトでお願いいたします。

テーマは・・・

 動物関連行政施策の適切な遵法措置の実行と、動物愛護管理法見直しについて。生物多様性国家戦略などに配慮した、環境と動物と人との適切な関係について。テーマの実行を目指します。

参加方法は・・・

 アニマルウエルフェア連絡会「参加申し込み」のページからお願いいたします。会費制度はありません。

運営事務局は・・・

 インターネットを活用した会議室ほかが利用されますが、郵送やファクシミリの情報伝達事務拠点は暫定で随時設置されます。

個人の皆さまは・・・

 A.W.N.の運営ボランティアさんを募集し、要請書や陳情書・署名録などへのご参加を随時お願いいたします。人と動物と適切な関係に関わる正しい風潮を盛り上げる為には、ホームページへのリンクのほか、それぞれのお立場で無理をなさらない範囲での普及啓発をお願いいたします。「ボランティア参加」のページからお願いいたします。





全国動物愛護協議会

 「アニマルウエルフェア連絡会/AWN連絡会」は動物に関するさまざまな情報を、出来るだけ早く、正しく伝えるためのネットワークです。
 「全国動物愛護協議会」は、改正動物愛護管理法にそった動物愛護推進員などの活動を側面からバックアップします。また、同様に今後各都道府県などで計画されるオフィシャルの協議会組織等に配慮し、国又は都道府県等が行う施策等への協力や、改善・改革の要請や協議情報の授受を図ります。情報の連絡方法や基本的な考えはAWN連絡会と統合されています。(全国動物愛護協議会は平成12年より)

参加方法は・・・

 アニマルウエルフェア連絡会「参加申し込み」のページからお願いいたします。AWN連絡会員は、特別にお申し出のない限り会員とさせていただきます。


●AWN連絡会等は任意の集合体です。事務推進世話係を暫定で置いていますが、拠点となる事務所等は整えられていません。
●ご参加のご連絡をいただいても、事務作業の都合上ご参加確認のお返事を差し上げておりませんのでどうぞご了承ください。
●グループ名を用いない動物愛護活動家の皆さまと、動物愛護活動以外の各種事業等の法人や組織などは個人参加とさせていただく場合もありますのでご了承ください。
●動物の擁護・福祉・愛護及び保護管理・動物との絆・ヒューマンアニマルボンド・動物と人との適切な関係、などなど、動物を命あるものと考えます。動物を「人のために働かせ、人の役に立たせる、モノ」などと位置付けする場合には、その理念などが異なることも推測されますので、営利や利益誘導目的のご参加はお控えください。




 ホームページURLは< http://www.dobutu.net/ >と< http://awn.sub.jp/ >をお使いいただけます。



AWN会員/全国動物愛護協議会

※順不同(各ホームページへ、合同リンクサイトより)  動物愛護団体・草の根市民グループの一部(※参考資料・順不同・更新整理中)

雲仙被災動物を救う会
北日本動物福祉協会
日本捨猫防止会
NPO 天使の心を守る会
TAPS 動物の命を救う会
NPO ねこだすけ
アニマル・エイド
チームSLP
アニマルサポート山口
キャッツ・レスキュー高知

NPO動物実験の廃止を求める会 JAVA
NPO Knots
北海道動物保護協会 HAPA
猫のじむしょ
アニマル・セキュリティ・ネットワーク
HELP ANIMALS ヘルプアニマルズ
不幸な犬猫をなくすネットワーク
動物たちを守る会ケルビム
NPO 動物会議
猫のボランティア

不幸なネコをなくす会 Nine Lives
犬猫との共存を考える会
動物を考える「タマの会」
C.C.A.中央
松戸ペットボランティア
ホームアニマルソサエティ HAS
地球生物会議ALIVE新潟
プラーナ
動物愛護かがわ
てんしっぽ不妊手術基金

シロの家ネットワーク
動物の避妊推進の会
動物を守る奈良県民の会
NPO保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会
動物生命尊重の会
ワンニャン会
ワンステップウイズアニマルズ中部
富士トラオの会
日本犬猫の会
秋田・猫の会

ラビットサークル
ペッツフォーライフジャパン
ヌーノクラブ
すみだ地域ねこの会
地域ねこの会(東京)
PAK 保健所の犬・猫を救う会
所沢ニャンニャングループ
アニマルフレンド
狛江地域ねこの会
ニュータウン動物愛護会

犬猫救済の輪
ねこだすけ市川
動物愛護互助センター
鳥取共生動物市民連絡協議会
Maigchan's
動物愛護葛西
NPO 動物救護里親の会
SOS動物ボランティア
都会での動物の飼育を考える会
動物愛護Gr.水戸・ゼロの会

Light field for animals
動物愛護を考える東大坂市民の会
アニマルサポーターズネットワーク
動物愛護を考える呉市民の会
アニマルライフ 動物の命を守る会
NPO どうぶつネット高知
アニマル・ファーイースト・サンクチュアリ
シャットクラブ
のら猫ニャンニャン・グル−プ
杉並地域ねこの会

世田谷ニャンニャングループ
ワセダ地域猫の会
ねこネットワークくしもと
Anjelic
Light field for animals
動物の権利を守る会=Animal team
不幸な犬猫をなくすネットワーク埼玉

個人・事業所ほか ------------
良子修行政法務事務所
井田竜馬動物法務事務所
行政書士渡辺彰桂事務所
SKYNET PRODUCT.
華はつらつ会
貞兼・宮田・濱地・宮崎(他)
塚田・三好・小岩(京都市)
塩見(横浜市)・落合(三浦市)
清原(福岡県)

up date 17.3. GT.93
AFES
ALIVE 地球生物会議
AVA-net 動物実験廃止ネットワーク
地球生物会議ALIVE大阪
ARK アニマルレフージュ関西
living-with-dog
アースウインド
アニマルサポーターズネットワーク
NPOアニマルライツセンター
アニマルライフ
アミーともだち
安房動物たちの会
犬猫救済の輪
犬猫里親を進める会/神奈川
犬猫里親を進める会/東京
犬猫里親を進める会/北海道
犬猫と共存できる社会を目指す会
いぬ・ねこネットワーク秋田
犬猫の不妊去勢を進める会
いのちの大地の会
いわき犬猫を捨てない会
浦和ペット里親会
エーアール岐阜
エコスクール 庄田
えひめ犬猫の会
エルザ自然保護の会
岡山動物愛護会
小樽猫の事務所
香川犬猫ネットワーク
犬猫ボランティア
関西動物友の会
がんばれ動物クラブ
北九州犬猫を守る会
互の会
サラネットワーク
山王ねこの会
自然と動物を考える市民会議
アニマルウエルフェア福岡
杉並地域猫の会
逗子動物里親会
捨て猫をなくすネットワーク
ぜろの会
地域ねこ委員会
鳥獣との共存を考える会
愛護動物の適正飼養を徹底する会
動物愛護協会青森会
動物愛護支援の会
ANOC 動物愛護地方議員の会
動物愛護ネットワークKOCHI
動物愛護を考える呉市民の会
動物愛護を考える東大阪市民の会 ファーストフレンド
YDR横浜ドッグレスキュー
動物虐待防止会
NPO JAVA 動物実験の廃止を求める会
動物実験を考える会
動物たちの会
動物との共生を考える会/東京
動物との共存を考える会/愛知
動物との共存を考える会/東京
動物と連帯する会
動物ネットワーク
動物のSFSの会
どうぶつの会AWS
動物の権利を考える会
動物の幸せを結ぶ会ネットワーク
動物の福祉について考える会
動物問題を考える会
動物レスキューKOBE
動物を守るネットワーク・ティーア・フロインデ
童楽
長野県動物の幸せを結ぶ会ネットワーク
長野県動物福祉協会
守口市なずな会
吹田市なずな会
(社)日本愛玩動物協会
日本熊森協会
日本捨猫防止会
神奈川捨猫防止会
(財)日本動物愛護協会
(社)日本動物福祉協会
(社)日本動物福祉協会/大阪
ニュータウン動物愛護会
ねこだすけ宮崎支部
猫ちぐら
ねこネットワークくしもと
猫の会
ねこトラブルの連絡会
猫を守る会ACPA Hyougo
80万からゼロの会

ハッピーキャッツの会
パンダクラブ兵庫
人と地球の未来の会
広島県愛玩動物飼養管理士会
福岡動物の会
不妊・去勢普及の会
ペットと暮らす猫吉・犬吉
北海道ゴールデンレトリバーワールド
谷中霊園地域猫ネットワーク
山梨犬猫の避妊・去勢を推進する会
四日市動物愛護の会
四人会
和歌山動物福祉の家
ワセダ地域猫の会
和光・ねこ部
ワン・ニャンを愛する会(青森)



※市民草の根グループは変動も多いので、上記はご参考です。

※人のために働く動物や使役動物関連の事業団体はカウントしていません。

up date 07.12.






This page, and all contents, are Copyright 1997
voluntary staff of "AWN-helpers".